住まいのドアノブ

みなさんの住まいの部屋のドアノブは、どのような形をしていますか?丸いタイプやハンドルになっているタイプなど、色々なタイプがあると思います。今年はコロナウイルスの関係で、ドアノブを除菌シートで拭いたりして衛生的に保つようになった人も多いと思います。ドアノブは同居している人以外に、来客者も触れることもあるので、ウイルスがつきやすいと言われています。私もコロナウイルスが流行ってからドアノブを拭くようになり、今住んでいるマンションのドアノブのタイプと、実家のドアノブのタイプが違うことに気が付きました。これまであまり意識していなかった人でも、私のように今年になって違いに気づいた人もいるかもしれません。そこで今回は、ドアノブの種類について紹介したいと思います。

 

◎ドアノブは、大きく分けて「握り玉式」と「レバー式」に分けることが出来ます。

 

握り玉式のドアノブの種類

①チューブラ錠(室内向け)

トイレや書斎などの室内の扉によく取り付けられるタイプのドアノブです。施錠できるものとできないものがあり、施錠するタイプのものはラッチの動きを固定してドアを開けられないようにします。

★見分けるポイント

「ネジ」が見えるかどうかを確認しましょう。通常の状態で、ネジが見えているのであればチューブラ錠だと分かります。

 

②シリンダー円筒錠(ラッチ固定式)

鍵穴がついているタイプのドアノブで、扉の内側・外側から施錠・開錠ができるタイプのドアノブです。チューブラ錠や、特にインテグラル錠と見た目が似ているので見分けるのが難しいドアノブです。

★見分けるポイント

握り玉の根元や台座に「小さな穴」がないか確認しましょう。また、ドアの側面を見てデッドボルト(ラッチの上にあるかんぬきのこと)がないかも確認しましょう。小さな穴があり、デッドボルトがないのであれば、それは円筒錠だと分かります。

 

③インテグラル錠(デッドボルトつきのドアノブ)

勝手口でよく使われているドアノブです。シリンダー円筒錠と同様に鍵穴がついていて、扉の内側・外側から施錠・開錠ができます。

★見分けるポイント

ドア側面を見て「デッドボルト」があるかどうかを確認しましょう。ドアノブに鍵穴がついていて、デッドボルトがついているのであれば、それがインテグラル錠だと分かります。

 

④表示錠(トイレに使われるドアノブ)

施錠開錠の状態が見た目で分かるタイプの錠前のことです。一般的に施錠中は赤、開錠中は青になります。

 

レバー式のドアノブの種類

①チューブラ錠(室内向け)

室内の扉によく取り受けられているタイプのドアノブです。施錠できるものとできないものがあります。

★見分けるポイント

デッドボルトの有無で見分けます。デッドボルトがなければチューブラ錠、あればインテグラル錠です。

 

②インテグラル錠(握り玉からレバーに変更可能)

元々インテグラル錠の握り玉を使っていて、握り玉部分のみをレバーハンドルに入れ替えているドアノブがあります。この場合、施錠方法が通常のデッドボルトでの施錠から「ラッチ固定」式の施錠方法に変わっていることが多くあります。

そのため、ドア側面にデッドボルトがあるのに、施錠をしてもデッドボルトが出てこないときは、元々はインテグラル錠を使っていたものだと分かります。

 

③シリンダー錠(鍵穴つきのドアノブ)

差し込む鍵がついているタイプのドアノブが、シリンダー錠です。チューブラ錠にシリンダーがついているタイプもあれば、インテグラル錠にシリンダーがついているものもあります。

 

④表示錠(施錠開錠がわかるドアノブ)

施錠開錠の状態が分かるタイプのドアノブです。握り玉タイプのときと同じですが、レバーハンドルタイプの場合は台座に表示板がついているのが特徴です。

 

⑤樹脂製のレバーハンドル(浴室で使われるドアノブ)

握り玉タイプにはありませんが、レバー式のドアノブには「樹脂製」の製品があります。樹脂製のものは金属製のものと違い、「錆びが起こらない」ので、錆びトラブルの多い浴室のドアによく取り付けられます。

 

みなさんも、住まいのドアノブを気にしてみてはいかがでしょうか。

 

さて、みなさんは浜松で美味しいと評判の「だるま製麺所」を知っていますか?このお店の店主は、五味八珍で見かける貼り紙の子供の写真のあの子供です。大きくなって自らラーメン屋を始めたそうです。もしかしたら既に知っている人もいるかもしれませんが、大和ラーメン学校で修行をしたらしく、味は誰が食べても美味しいと思える味に仕上がっていました。私はあっさりが好きなので、特製だしそば醤油を頂きました。鶏チャーシューは味がちょうどよく、しっかり味が染みていて美味しかったです。他のメニューもあったので、次回は他のメニューにも挑戦してみたいと思います。みなさんもぜひ、だるま製麺所に行ってみてください。

 

住所

浜松市東区原島町290-1

 

営業時間

11301430

 

定休日

月曜日、金曜日、日曜日

カテゴリー: 未分類   パーマリンク