リノベーション物件

みなさんは、リノベーション物件を知っていますか?物件を探していると、リノベーション

物件が目に留まると思います。リノベーション物件は、他の物件に比べて綺麗に見えるので、住んでみたいと感じる人も多いのではないでしょうか。その反面、リフォーム物件と何が違うのかよくわからないという意見も聞きます。そこで今回は、リノベーション物件について紹介したいと思います。

 

リフォームとリノベーションの主な違い

リフォームは、壊れたり老朽化したりした設備を元に戻したり修理したりと、物件の状態を新築のような状態に戻すことをいいます。一方でリノベーションとは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、住まいの性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることをいいます。

 

リフォームとリノベーションの変化の違い

①工事の規模

比較的小規模な工事はリフォームに分類され、比較的大規模な工事はリノベーションに分類されます。

 

②住まいの性能

新築のときと同等か以下の性能になる場合はリフォームに分類され、新築時以上の性能になる場合はリノベーションに分類されます。

 

リノベーション物件のメリット

①新築並みの新しさの家に低価格で住める

リノベーションは建物の枠組みを残しつつも、大規模な工事で設備や機能を改善することであるため、建物の内部は新築同様の新しさであることが魅力です。しかし、リノベーション物件はある程度の築年数が経過しているため、新築や築年数が浅い物件よりも安いという特徴があります。予算的には諦めがちなエリアでも、リノベーション物件であれば予算内に収めることができる可能性も高くなるでしょう。

 

②デザイン性にもこだわりが多い

新築の物件やリフォームのみの物件は、借り手を選ばないようにシンプルなデザインにしていることが多いです。一方でリノベーションの賃貸物件は、築年数が経過していて借り手の人気を取り戻したいと思って施工をしていることが多いため、デザイン性にも優れた物件が多い特徴があります。

 

③古民家などの古い物件の素材の良さを活かせる

中古物件をリノベーションする際に、部分的なリノベーションにすることで、古民家としての雰囲気や良さを残しつつ、自分たちならではの住みやすい物件にすることも可能です。古い部分と新しい部分の両方の良さを取り入れることができるのは、新築物件や中古物件そのままでは味わえないリノベーション物件ならではのメリットだと言えるでしょう。

 

リノベーション物件のデメリット

①旧耐震基準であることが多い

リノベーション賃貸物件は、築年数が20年以上経過していることが多くあります。1981年以前に建築確認を受けた建物の場合は、新耐震基準を満たしていない可能性もあります。その場合、震度5程度で倒壊しないことが基準となっているので注意が必要です。

 

②建物の電気容量はかえられない

築年数が経過しているマンションの場合、各家庭の電気の契約容量が30A以下の物件が多く、現在の暮らしでは足りないということがあります。建物全体の電気容量が決まっているため、物件によっては希望容量に変更できない場合があります。

 

③防音性に注意

リノベーションの際に間取りを変更すると、防音性が損なわれることがあります。リノベーション前には気をつけて設計されていた上下階の設計や、隣室との設計が崩れるので、防音性が損なわれてしまうリスクがあります。

例えば、畳をフローリングにリノベーションしたことによる防音性能の低下や、隣室の間にあったクローゼットや押し入れを撤去したせいで起きる防音性能の低下なども問題として起きることがあります。思ったよりも上階からの音が響く、隣室の声が聞こえやすいという点に注意しましょう。

 

④配管交換ができず、臭いが発生する場合もある

リノベーションの際に配管が交換されていないと、築年数の経過によって臭いが発生することがあり、入居時に水まわりのトラブルが起こりやすくなります。下水や水まわりは建物の基礎からの工事が必要で、交換できないケースがあるため、古いままということがあるのです。

 

みなさんもこれらの特徴を理解して、リノベーション物件を検討してみてはいかがでしょうか。

 

さて、昨年11月に、中区鴨江に「浜名湖うなぎ だいだら」がオープンしました。ここでは浜名湖産のうなぎにこだわっているそうで、うなぎに他のメニューを乗せたりして工夫をこらしているそうです。うな丼にはだし巻き卵やとろろが乗ったメニューがあり、だし巻き卵はとても人気が高い名物です。一品料理にはチャンジャやたこわさなど、お酒に合うメニューもあります。さらに、価格もうなぎを乗せているにも関わらず、2,000円以内に収まるのも人気が高い理由とのことです。私も友人に聞いたばかりですが、近いうちに行ってみたいと思います。みなさんもぜひ、浜名湖うなぎ だいだらに行ってみてください。

 

住所

浜松市中区鴨江3-68-8

 

営業時間

11001400

17002200

 

定休日

月曜日

 

電話番号

053-525-8511

カテゴリー: 未分類   パーマリンク