歩きやすい住まいの駐車場

最近、仕事で色々な場所に出かけたときに、車を停める来客駐車場の地面の部分に目がとまりました。私は仕事中パンプスを履いているので、地面が砂利になっている場所ではとても歩きにくく感じます。それに対し、地面がコンクリートになっている場所は歩きやすいので、足が痛くならずにすみます。駐車場の地面にどの素材を使うかは駐車場によって違いますが、みなさんも同じように考えたことはあるのではないでしょうか?そこで今回は、住まいの駐車場の地面の素材について紹介したいと思います。

 

コンクリート駐車場のメリット

①すっきりとして見栄えが良い

地面がコンクリートの物件は、家全体の印象がすっきりとした見た目になるので、家の印象が明るくなります。砂利に比べると高級感も演出できます。特に最近は、白いコンクリートが綺麗で人気です。

 

②劣化が遅い

コンクリートは耐久性が高く、かなり長持ちします。劣化しないわけではありませんが、一度敷いてしまえば大地震などが起きない限り、数十年は綺麗に保っていることが出来ます。

 

③雨の日でも快適で靴や車が汚れない

コンクリートなら雨でも状態が変わらないので、靴や車が汚れる心配がありません。砂ぼこりも立ちにくいでしょう。

 

④洗車しやすい

水を流しても地面がぬかるむ心配がないので、気兼ねなく洗車ができます。洗車のためにわざわざ車を動かす必要もありません。

 

⑤車体・タイヤにやさしい

地面がフラットなので車体やタイヤに負担がなく駐車できます。石が跳ねて車に傷がつく心配もありません。

 

コンクリート駐車場のデメリット

①照り返しが強い

コンクリートは乾くと白っぽくなるので、夏場の太陽の照り返しがかなり強くなります。家や窓の配置によっては駐車場からの照り返しで室内も暑くなってしまうので、庭木を上手に利用する、カーテンを工夫するなどして対策をした方がいいかもしれません。

 

②悪天候だと足元が滑りやすい

表面がつるっとしたコンクリートは、雨などで地面が濡れていると滑りやすくなります。特に子どもは走って転びやすいので、何かしらの対策をしておくと安心です。

★滑りにくくするためには

・コンクリート表面に筋を入れる

・中の砂利を表面に露出させる、洗い出し仕上げにする

・滑り止め塗料を塗る

 

②ひび割れが起こる可能性がある

メンテナンスはあまり必要ありませんが、コンクリートは気温や湿気に応じて少し伸縮するため、ひび割れが起きてくる可能性があります。

 

砂利敷き駐車場のメリット

①可変性が高い

コンクリートにすると、その状態を変えるには専門の業者を呼びコンクリートをはがす工事が必要です。砂利なら基本的には土の上に砂利を敷いているだけなので、駐車場の一部を別のものにしたいときに変化がつけやすいでしょう。

 

②悪天候でも滑りにくい

砂利なら雨が降っても滑りません。つるつるのコンクリートだとかなり滑る場合もあるので、この点もメリットだと言えるでしょう。

 

砂利敷き駐車場のデメリット

①砂利が動いてしまう

駐車場では大体いつも同じような場所に車を停めると思います。いつも同じところをタイヤで踏むことになるので、どうしてもその部分の砂利が動いたり沈んだりしてしまい、そこだけ砂利が薄くなりがちです。砂利が薄くなると、草が生えやすくなったり部分的に土が露出してしまったりするので、たまに砂利をならしてあげることが必要でしょう。

 

②車や靴が汚れやすい

砂利敷きの場合、コンクリートに比べるとどうしても砂ぼこりなどが立ちやすくなります。さらに砂利が薄くなっていると、雨のはね返りで靴や車が汚れてしまったり、タイヤで石がはねて車が傷ついてしまったりする可能性もあります。

 

③雑草が生えてくる

厚めに砂利を敷いても、意外と雑草は生えてきます。砂利の下に防草シートを敷くのが有効ですが、永久的なものではないので数年で効果は薄れてしまいます。効果がなくなってきたらシートを入れ替えるか、最初になるべく長持ちする良質な防草シートを選ぶといいでしょう。

 

みなさんも物件を選ぶときに、駐車場の地面の素材を選ぶ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

さて、浜松西インターを降りてすぐのところに「浜松グルメパーク」という場所があります。ここでは色々な浜松名産の物がありますが、中でも持ち帰りができるハンバーガーのお店はコロナウイルスが流行っていても寄れるので、私は大好きです。お店の名前は「浜松バーガースタンド」と言います。中でも浜松餃子バーガーは一押しで、浜松餃子をいくつも挟んだボリュームのあるハンバーガーで、お腹にもたまるので満足感が高くおすすめです。また、浜松産のブランド峯野牛をステーキとして使用した贅沢なハンバーガーもあります。これは2,000円もするので高級ですが、オリジナルのハンバーガーを食べられるバーガースタンドに、みなさんもぜひ行ってみてください。

 

住所

浜松市西区湖東町5652-1

 

営業時間

11001600

 

定休日

不定休

 

電話番号

053-486-2346

カテゴリー: 未分類   パーマリンク