防潮堤

東日本大震災の教訓から、浜松市の南部、遠州灘の海岸沿いに防潮堤が作られました。

防潮堤の頭頂部は歩いたり自転車で通れる通路となっています。

防災の役割だけでなく、今後は市民の憩いの場としても活かされそうですね。

遠州灘は波が高く、遊泳禁止ですがサーフィン競技の大会も行われます。

浜松の海についてまた注目が集まるかもしれません。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク