やよいはし

毎朝、富塚町の駐車場から「やよいはし」を渡り、橋から川面を眺め、会社に向かうのが私のルーティーンなのですが、アオサギが魚を捕るために立ち尽くしているだけだったのが、シラサギが増え、昨日は、茶がかかった黒の体に背中だけにコバルトブルーの一本線の入ったカッコイイ鳥が一羽降り立ったではありませんか。ネットで調べてみるとカワセミさんでしたが、もっとブルーの部分が多い個体をイメージしておりましたので、少し残念で、初めてカワセミを肉眼で見られたことを少しうれしく思いました。
本体の茶のかかった黒はどこかで見た色に似ているなあと気になっていましたが、思い出しました。
カワセミを見たその日の朝、朝食後、主人が食器を洗ったとき、箸に残した味噌汁の具のわかめの色だ!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク