内廊下と外廊下

最近、いくつかの物件の見学に行った際、マンションの廊下が吹き抜けになっていない物件が一か所ありました。最近は暑いので、部屋に到着するまでの間廊下を歩くと少し暑く感じましたが、吹き抜けの廊下よりも落ち葉などが入ってこない分、綺麗な印象を受けました。近年では、マンションなどの廊下にこのように直接外気が入ってこないようになっている、「内廊下」と呼ばれる物件が増えているそうです。物件数としてはまだ少ないですが、見学にいったことで、私も内廊下の物件を検討してみたいと思うようになりました。そこで今回は、内廊下と外廊下について紹介したいと思います。

 

★集合住宅の共用廊下には2つの方式があり、1つは共用廊下を外部に露出させて設置する「外廊下」、1つは屋内に共用廊下を設置する「内廊下」と呼ばれます。

 

内廊下のメリット

①雨風の影響を受けずに玄関まで行ける

内廊下は建物の内部にある廊下なので、エントランスから自分の部屋の玄関まで雨風の影響を受けずに行けます。また、外の空気と直接触れ合わないので、花粉やアレルギー物質が飛んでくることもありません。

 

24時間換気

内廊下には空気がこもりやすいため、基本的に24時間換気されている場合が多いです。また、冷暖房が効いている場合は、外気の影響を受けづらく年中快適です。そのため、玄関を開けたときに夏場の熱気や冬場の冷気が部屋に入りにくく、部屋の空気が外に逃げにくいです。

 

③高級感がある

内廊下のマンションの多くは、廊下がカーペットになっていて高級感があります。マンションによってはオシャレな照明があり、夜中でも明るいので、女性でも安心して自分の部屋まで戻れます。

 

④外から見えないのでセキュリティ性が高い

内廊下は人がエントランスに入ってから部屋に行くまで外から見えず、どの部屋に住んでいるのか判断しづらいため、セキュリティ性が高いと言われています。また、内廊下のマンションは外廊下のマンションよりも、共用部分に防犯カメラが取り付けられていることが多いです。

 

内廊下のデメリット

①廊下ににおいや煙がこもりやすい

外廊下より通気性や排煙性が悪いので、においや煙がこもりやすいです。万が一火災が発生した際、内廊下は密閉された空間なので炎や煙が充満しやすく、逃げ遅れたり救助が遅れたりすることがあります。

 

②玄関扉を解放できない

ほとんどの内廊下は、マンションの規約により「玄関ドアは長時間の開放をしてはいけない」と決められています。また、内廊下は安全性を確保するために、各家庭の私物を置くことが禁止されているので、思うように物を置けず窮屈に感じるかもしれません。

 

外廊下のメリット

①開放的で通気性が良く明るい

外廊下は、外気に触れているので開放的で通気性が良いです。玄関を開ければ部屋の換気もできます。また、部屋の中にも日差しが入ってきて明るいので、昼間は電気もいりません。

 

②玄関前に物を置ける

規約にもよりますが、外廊下に傘立てや自転車を置ける場合があります。建物の外に置くよりも、玄関前に置いた方が盗難に遭いにくいとも言えるので、盗難防止もなります。

 

③災害時には役に立つ

万が一地震や火災などが発生した際、通気性が良いので、煙で窒息する可能性が低いです。また、消防車のはしごが外廊下の柵前に来れるので、救助活動がしやすく生存率が上がります。

 

外廊下のデメリット

①上層階は風が強い

外廊下の場合、上層階であればあるほど風が強いので、玄関前に物を置くと飛んでしまう場合があります。台風などの場合は、風で思うようにドアが開かず怪我をしたり、雨が部屋に入ってきたりする危険もあります。

 

②低層階だと外から出入りの様子が見える

外廊下は外部から丸見えになってしまうので、住んでいる人の外出時間や帰宅時間を監視されて、空き巣の危険性が高くなります。

 

③玄関を出るとすぐ暑い・寒い

外廊下はすぐに外気の影響を受けます。そのため、マンション内の廊下にいても、夏は暑く、冬は寒いです。

 

みなさんも物件を選ぶ際は、内廊下と外廊下について考えてみてください。

 

さて、浜松市の美味しいキッシュやサンドイッチのお店である「ストローク」というお店では、最近からドライブスルー方式での販売を始めました。ここは何といっても、キッシュの種類の多さが魅力です。最近ネットでも紹介されていて、話題のお店のようだったので早速行ってみました。私が行ったのは昼時で、ランチボックスもあったので、オムライスと唐揚げが入ったものと、ナスとベーコンのキッシュ、ホタテのキッシュを購入しました。話題になっている専門店というだけあり、どれも美味しかったですが、私はナスとベーコンのキッシュが気に入りました。種類がいくつもあるので迷いますが、キッシュが好きならきっと満足できると思います。みなさんもぜひ、ストロークに行ってみてください。

 

住所

浜松市西区入野町14180-5

 

営業時間

730~なくなり次第終了

 

定休日

日曜日

 

電話番号

053-569-2612

カテゴリー: 未分類   パーマリンク