投資に適した首都圏エリア

Information

少子高齢化などの問題から、不動産投資に関して需要的な面で迷ってしまうかもしれません。

特に、地方の場合には、人口の減少や空家の問題がメディアなどでも取り上げられるようになり、不動産投資などをしたいと思っている方などは、どのように予測していけばいいか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、首都圏エリアなどに関しては、地方と比較しても人口が比較的集中し続けている点からも不動産に関しては需要は高まっているといえます。

特に、近年では、 未婚者・離婚者の増加が数多く見られ、単身者世帯の増加が目立ちます。この点からも、首都圏エリアでは単身世帯による賃貸のニーズが高まると期待が持てる傾向にあります。

首都圏は、交通の便が良いといわれていますが、さらに交通のインフラ設備は進みます。2029年には、羽田空港と東京都心を結ぶ新路線「羽田空港アクセス線」 の開通を目指す計画があり、羽田空港と東京駅間を約18分で結び、従来よりも約10分短くなります。

不動産投資で失敗しないためには、交通インフラの計画や、都市計画、など先々の変化などもしっかりと考慮するということや予測をしてみるということが大切です。

安定した運用を目指すならば、情報収集をすることと、冷静な判断力を養うということが重要なポイントのため、自分なりにいろいろと調べてみることが大切だといえます。

コメント

Fudousan Plugin Ver.5.7.2
タイトルとURLをコピーしました